2010年01月28日

療法食の効果。

にこは療法食を食べ始めてから、吐かなくなりました犬(笑)
効果が出た事はとっても嬉しかったんですが、1つ気になる事が。
フードが低カロリーの物なので、痩せてきちゃったんですたらーっ(汗)
丁度、フードがそろそろ無くなりそうだったので、引き続きこのフードを続けた方がいいのか、先生に相談しに行く事にしました病院

病院で体重を量ってみると、8.6s右8.2sにあせあせ(飛び散る汗)
先生は、今のフードの量を増やしてあげてもいいし、今のフードより少しカロリーが高いフードに切り換えてもいいとの事。
痩せてきてるのも気になるし、フードを切り換える事にしました。
新しいフードもにこに合ってるみたいで、吐かずに過ごせてます。
フードを食べ切ったら、また先生に今後の事を相談する事になってます。
この間聞いた先生の話だと、療法食から準療法食に切り換えて、また様子をみるって感じになるのかなぁと思ってます。
フードで改善されるなら、地道に気長に取り組みますよパンチ

そうそう、ゆめも久しぶりに付き添いという形で病院に行って、先生がゆめの体重も量ってくれたんですが、10.35sでした。
だいぶ前に量ってもらった時が10sジャストだったから、ちょっと増えてますねグッド(上向き矢印)
最近、ゆめの体格ががっしりしたような気がしたり、お兄ちゃんやお母さんに「ゆめ太ったんじゃない?」って聞かれたりしてたのは、気のせいじゃなかったようです。

RIMG0068.JPG
にこ「もりもり食べて      ゆめ「太ったなんてレディに失礼ですぅ」
      ゆめちゃんみたいになるでし」

ニックネーム ひろぶる at 12:02| Comment(2) | TrackBack(0) | からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

吐き気の原因。

この日記でも書いた事がある、にこの吐き気。
年明け早々、にこが吐く事が続いたので、通院を繰り返していました病院
前々から吐く事を繰り返しているし、薬で対処しても治療にはなってないかもしれないとの事で、検査を受ける事にしました。
まずは、バリウム検査。
これでわかった事は、腸には問題がなさそうだけど、胃の出口が細くなっている事。
これは、幽門狭窄症という病気か膵臓に問題がある場合にもこのように写るそう。
で、次の段階として、血液検査で膵臓に問題がないかのチェック注射
検査結果が出るのに少し時間がかかるとの事で、出次第連絡をもらう事になってました。
RIMG0126.JPG
「検査、頑張ったでしよ」
ちょこちょこ病院に行って検査も受けて、にこは結構疲れていたと思うけど、よく頑張ってくれました犬(足)

続きを読む
ニックネーム ひろぶる at 12:55| Comment(8) | TrackBack(0) | からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

2010年となりましたぁ。


今年もよろしくお願いしま〜す犬(足)

我が家の年末年始は、旦那の実家で過ごしました。
ゆめにこはみんなに遊んでもらって大はしゃぎダッシュ(走り出すさま)
楽しいお正月となりました犬(笑)

そうそう、ゆめにこは実家のストーブの前が気に入ったようで、気づくとそこでスヤスヤ眠い(睡眠)
RIMG0032 (3).JPG
猫のような姿です猫(足)
RIMG0037 (2).JPG
ゆめの顔に注目目
顔が赤くなってます。
熱いんじゃないの?って思うけど、心地良いようで動こうとしません。
この写真は仲良く2ブヒ寄り添って寝てますが、場所の取り合いをする事もしばしばたらーっ(汗)
そんな時はゆめがやっぱり譲ってあげちゃうんですけどね。
ニックネーム ひろぶる at 16:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする